1 of 2

平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」において開発・実施してきた「メンタルタフネス講座」は、学生の「メンタル面」の育成を通して、就職後の早期離職などを防止する...

アクティブラーニングによる学生の主体性・創造性を育成し、自己理解を深める活動として、学生が採用面接官を疑似体験する「バーチャル人事体験」を行います。特に通常経験す...

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロ...

学生自らが行動を起こすアクティブラーニングをコンセプトとして、それを達成するための5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振...

あらゆる局面でアクティブラーニングの手法としての5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振り返り)を含むような活動を展開し、...

【サイト更新終了のお知らせ】

 豊橋創造大学経営学部経営学科および豊橋創造大学短期大学部キャリアプランニング科は、文部科学省「産業界ニーズに対応した教育改善・充実体制整備補助事業」の支援を受けながら、平成24年度~平成26年度にわたり「地域産業界連携教育力改革プロジェクト」に取り組んでまいりました。本学の教育活動についてご理解いただき、ご協力いただきました多くの方々には、深く感謝申し上げます。

 平成27年度も継続して地域・産業界と連携しながらプロジェクト活動を行ってまいりますので、引き続きご支援くださいますようお願い申し上げます。

 今後の活動報告やお知らせにつきましては、それぞれ次のサイトで発信していく予定です。是非ご覧ください。※本サイトの更新は停止させていただきます。

 

タグ  : 

【学部】経営学部新3年生対象「メンタルタフネス ベーシック講座」を実施しました

 平成27年3月26日(木)、経営学部の新3年生(進級予定学生)を対象に「メンタルタフネス ベーシック講座」が実施されました。

 本学では、資格取得支援や就職活動におけるスキル面を重視した就職ガイダンス等とは別に、平成22年度からメンタル面の強化を目指した取り組みとしてメンタルタフネス育成講座を行ってきました。平成25年度からは、メンタルタフネス講座を3回3日間、新たに加えた2日間日程の『自己理解のための模擬面接講座』、全体で5日間の講座として実施しています。
...

「大学教育改革フォーラム in 東海2015」に参加・ポスターセッションで発表

 大学教育について、ともに議論をし、連携・連帯を深め、質の高い大学教育を実現することを目的に、名古屋大学東山キャンパスで「大学教育改革フォーラム in 東海2015」が開催され、本学もポスターセッションに参加して発表を行いました。
...

【経営学部・短大部合同】「第3回教育力向上研修会」開催

 これら2回の研修会に続き、平成27年2月20日(金)に第3回教育力向上研修会を「企業が求める社会人基礎力と指導のあり方」をテーマに開催しました。

 当日は、株式会社はあもにいの大野晴己氏をお招きし、「企業における社会人基礎力育成の取組 ~職場で求められる社会人基礎力とその育成~」をテーマに講演をいただきました。講演後は、「卒業後に求められる人材とその育成」をテーマにワークショップを開催し、
...

【学部】経営学部3年生対象「学部自己理解促進プログラム 模擬面接講座」を実施しました

 平成27年2月23日(月)、24日(火)、経営学部の3年生を対象に「学部自己理解促進プログラム 模擬面接講座」が実施されました。

 本学では、資格取得支援や就職活動におけるスキル面を重視した就職ガイダンス等とは別に、平成22年度からメンタル面の強化を目指した取り組みとして、メンタルタフネス育成講座を行ってきました。平成25年度からは、年3回のメンタルタフネス講座と新たに2日間日程の『自己理解促進のための模擬面接講座』と連携する形で合わせて5日間の講座となります。
...

ページ

Front page feed を購読