メンタルタフネス講座の正規科目化への取り組み

平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」において開発・実施してきた「メンタルタフネス講座」は、学生の「メンタル面」の育成を通して、就職後の早期離職などを防止するための講座でした。今回の取り組みでは、これまでの実施経験や学生からの要望等を反映させた「実践講座」を追加し、総合的な「就業力」の育成を図るとともに、「新メンタルタフネス講座」としてキャリア科目群の実習科目として正規科目化します。

 

『メンタルタフネス講座』に関する記事

 平成27年3月26日(木)、経営学部の新3年生(進級予定学生)を対象に「メンタルタフネス ベーシック講座」が実施されました。

 本学では、資格取得支援や就職活動におけるスキル面を重視した就職ガイダンス等とは別に、平成22年度からメンタル面の強化を目指した取り組みとしてメンタルタフネス育成講座を行ってきました。平成25年度からは、メンタルタフネス講座を3回3日間、新たに加えた2日間日程の『自己理解のための模擬面接講座』、全体で5日間の講座として実施しています。
...

 7月31日(木)に経営学部3年生を対象とした「第3回メンタルタフネス育成~メンタルタフネスを活かすビジネス研究講座」を実施しました。
 この講座は、これまで実施してきたメンタルタフネス育成講座のまとめとなるもので、アイスブレイクのブレーンストーミングによるグループワーク、自己分析と企業研究の考え方、ボードゲームを利用した企業との相性や業界・企業研究の必要性と重要性などを学ぶものです。
...

 春学期定期試験の終了直後の平成26年7月30日(水曜日)1・2限、キャリアプランニング科1年生は、メンタルタフネス講座の後編「セルフモチベーション講座」に参加しました。

●この講座の内容

 本科のメンタルタフネス講座は、「ストレス」という学生が敬遠しがちな話題を採り上げ、楽しく学べるように工夫して実施しています。5月31日(土曜日)に実施した前編「メンタルタフネス・ベーシック講座」では、メンタルストレスと対処法の基本を学びました。今回は後編で、テーマは「セルフモチベーション」でした。
...

 5月24日(土)に経営学部3年生を対象とした「第2回メンタルタフネス育成~セルフモチベーション講座」を実施しました。
 今回の講座では、各学生が『私の履歴書』と題した自分史を持ち寄り、セルフモチベーションについて学習しました。まず、自分史を用いた自己理解と併せて、自分自身のことを『分かりやすく、印象強く』他者へ伝える練習や、相手の話のポイントを絞りつつ会話をする方法等のグループワークが行われました。
...

 平成26年5月31日(土曜日)2・3限、キャリアプランニング科1年生は、メンタルタフネス・ベーシック講座に参加しました。

●この講座の内容

 「ストレス」という学生が敬遠しがちな話題を楽しく学べるように、アイスブレーキングとしてグループごとに簡単な自己紹介(1分間)をさせ、その後でゲームを取り入れたグループワークに入ります。最初のグループワークは、メンバーごとに別々の情報カードを持ち、言葉だけによる情報交換で6人のメンバーがばらばらになっている情報を統合化し、全体像をつかむというものです。
...

ページ