地域企業・組織と連携したプロジェクト体験

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロから企画を立ち上げ、答えの用意されていない課題に取り組むことによって、自主性や創造性、さらにはリーダーシップや他者との協働がいかなるものであるのかを実地体験を通して学びます。

 

『地域産業連携プロジェクト』に関する記事

 木下プロジェクトの6名の学生は、6月14日(土)に実施された本学のオープンキャンパスで『SOZOカフェ』と手軽にできる初夏のデザートについてのデモンストレーションを行いました。
 この取り組みは、本学短期大学部キャリアプランニング科の調理師コースについて、進路選択の参考にしていただけるようにと、この時期に実施されるオープンキャンパス限定で行っているものです。
...

 今井プロジェクトでは、有限会社ナーシングホーム気の里にご協力いただき、介護施設向けのiPadを活用したレクリエーションの提案をしています。今回は施設訪問し、聞き取り調査をしてきました。
 施設では、毎日午前は外来講師を招いてのセミナー、午後は利用者自身が主体となるサークル活動が行われており、今回は午後のサークル活動を見学させていただきました。
...

 来る6月14日(土)は本学のオープンキャンパス開催日です。木下プロジェクトでは、毎年この時期に開催されるオープンキャンパスで大好評をいただいている『SOZOカフェ』のオープンにむけて、手作りクッキーの準備に取りかかっています。
 このお菓子は、学生達が教員と共に材料を吟味し心を込めて焼き上げた防腐剤等を一切使わない安心安全な無添加クッキーです。
...

 調理師コースの学生を中心とした朝倉プロジェクトでは「食の伝達・食育プロジェクト」の学外活動を地域産業界連携教育力改革プロジェクト内で取り組むプロジェクト活動として、豊橋市のこども未来館「ココニコ」のキッチンで「大学生コックさんのこどもクッキング」を行っています。
 本年度は11月末までに4回の開催を計画しており、その第1回目が5月31日(土)に実施されました。
...

 中島プロジェクトでは愛知県豊橋警察署生活安全課のご協力をいただき、CTS(Clean Team SOZO)というキャリアプランニング科の防犯ボランティアチームを結成し、様々な活動に取り組んでいます。
 この活動は、自分たちの身近な社会との係わりの中で、自ら率先して働く姿勢を身につけることを目的とし、『安全なまちづくりはまちを明るくすることから』を合言葉に、豊橋警察署と連携した防犯活動や、大学周辺を巡回しながらの清掃活動やあいさつ運動等を行うものです。
...

ページ