地域企業・組織と連携したプロジェクト体験

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロから企画を立ち上げ、答えの用意されていない課題に取り組むことによって、自主性や創造性、さらにはリーダーシップや他者との協働がいかなるものであるのかを実地体験を通して学びます。

 

『地域産業連携プロジェクト』に関する記事

 トヨハシハートヨシプロジェクトのグルメチームでは、豊橋スイーツマップ作成に取り組んでいます。豊橋生菓子組合への企画提案、意見調整、試食品提供依頼、試食会の開催、収集したアンケートの分析、スイーツマップ原案の考案、デジタル編集、印刷業者との打合せなどの作業を進めてきました。
...

 トヨハシハートヨシプロジェクトのグルメチームでは、豊橋ゆかりのスイーツマップ作成に取り組んでいます。豊橋特産スイーツにも和菓子、洋菓子沢山ありますので、若者視点で特徴のまとめをおこなうための試食会を実施しました。16の協力店舗から試食用にお菓子を出品いただきました。また、試食には50人を超える学生、生徒に参加していただきました。
...

 本学では、プロジェクトを進めるために必要とする基礎知識やチームワークの取り方等の理解を深めることを目的として、「プロジェクトマネジメント」という科目を2年次の秋学期に開講しています。この科目は3年次で履修するプロジェクトを体験するための科目である「プロジェクト実習」の事前学習という意味を持つものです。
...

 三輪・山口プロジェクトは、昨年秋よりNPO法人ワライフ様はじめ関係の皆様と協力して、フリーマガジン『ワライフ』に「のんほいパーク紹介記事」を掲載する作業を進めてきました。このたび、学生の作成した記事が掲載された『ワライフ』2014新年号が出版されましたので、ご案内します。
...

 川戸プロジェクトでは、12月23日(月)ほの国百貨店8階特設会場にて『親子ふれあい広場』として、お絵かきとぬりえコーナー、ポケモンゲーム大会(非公式)、ビンゴ大会を開催しました。当日はクリスマス直前の3連休最終日ということもあり、買い物帰りの子ども連れのお客様をはじめ、多くの方々がお立ち寄りくださいました。
...

ページ