地域企業・組織と連携したプロジェクト体験

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロから企画を立ち上げ、答えの用意されていない課題に取り組むことによって、自主性や創造性、さらにはリーダーシップや他者との協働がいかなるものであるのかを実地体験を通して学びます。

 

『地域産業連携プロジェクト』に関する記事

 4月より地域の皆様のご協力をいただきながら取り組んできたプロジェクト活動も総仕上げの時期を迎え、12月17日(火)に『情報ビジネス学部 プロジェクト活動成果発表会』を開催しました。
...

 キャリアプランニング科では2年生を対象に、地域企業・組織と連携したプロジェクト活動を行っています。12月18日(水)にその活動を振り返る『プロジェクト活動学生座談会』を実施しました。
...

 12月18日水曜日 9時からキャリアプランニング科のプロジェクト成果発表会が行われました。キャリアプランニング科では、下記の通り、8つのプロジェクト活動を行いました。
...

 川戸プロジェクトでは、(株)ほの国百貨店様とのコラボ企画として、親子ふれあい広場を開催することとなりました。当日はクリスマス前の連休最終日(天皇誕生日:祝日)です。ほの国百貨店でのお買い物を楽しみながら、ぜびお立ち寄りください。
...

 野口ゼミナールでは、高校生に会計学の基礎知識・必要性を伝えることを目的としてプロジェクト活動を行っています。前回(10月17日)は藤ノ花女子高校で約400人を対象にして、ディズニーリゾート((株)オリエンタルランド)の有価証券報告書の見方やディズニーリゾートの秘密についてのプレゼンでした。今回(12月10日)は、犬山市にある、犬山高校を訪問し、商業科の生徒に、ディズニーリゾートの財務分析について、プレゼンを行ってきました。
...

ページ