地域企業・組織と連携したプロジェクト体験

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロから企画を立ち上げ、答えの用意されていない課題に取り組むことによって、自主性や創造性、さらにはリーダーシップや他者との協働がいかなるものであるのかを実地体験を通して学びます。

 

『地域産業連携プロジェクト』に関する記事

 9月下旬に、木下ゼミの抹茶グループの学生3人が豊橋市大橋通りにある泉園茶舗を訪問し、抹茶について勉強してきました。泉園茶舗は、東三河で唯一の抹茶を製造しているお店です。抹茶の他にも煎茶・ほうじ茶・茶道具などを販売しています。店内中程に電動石臼が数台あり、抹茶が出来上がる様子を見学させていただきました。
...

 7月13日に開催した第2回目に続き、10月5日に第3回目の「大学生コックさんのこどもクッキング」を開催しました。10月は各地祭礼の行事が重なり参加者の少ない時期の上、3名のキャンセルもあって9名の参加で行いました。4品の割には細かな調理工程は少なかったので、各台3名の子どもたちは8人分の料理を楽しみながら頑張って作ってくれました。
...

 7月13日にこども未来館「ここにこ」で小学生対象の「大学生コックさんのこどもクッキング教室」第2回の実施を終えました。今回は中華料理で調理法は簡単でしたが、せん切りとみじん切りが多く、子どもたちはキュウリやニンジンを薄く切ってさらに細く切る包丁さばきに慣れていませんでした。
...

今年の学園祭にて、調理師クラスの学生が下記の活動を致します。皆様のお越しを、お待ちしております。

情報ビジネス学部のプロジェクト活動中間報告を創造祭学科展示スペースにて掲示します。是非ご覧ください。

ページ