地域企業・組織と連携したプロジェクト体験

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロから企画を立ち上げ、答えの用意されていない課題に取り組むことによって、自主性や創造性、さらにはリーダーシップや他者との協働がいかなるものであるのかを実地体験を通して学びます。

 

『地域産業連携プロジェクト』に関する記事

 調理師コースの朝倉ゼミは「大学生コックさんのこどもクッキング」の本年度最終回を11月29日(土)に実施しました。この日の参加者は小学25名で、賑やかくそして楽しく終了しました。
 今回は和食を取り上げ「手まり寿司・沢煮椀・たまごボーロ」の3品でした。沢煮椀は具が沢山という意味もあり、参加者は牛蒡や人参などの沢山の食材の千切りに挑戦しました。
...

 今井プロジェクトでは、11月の第2、第4の月、水、金、土曜日にナーシングホーム気の里で介護施設向けのiPadを活用したレクリエーションを実施しました。(実施日:8日(土)、10日(月)、12日(水)、14日(金)、22日(土)、24日(月)、26日(水)、28日(金))

 8月に試験的に実施した4回のレクリエーションでいただいた意見を踏まえ、時間制限や背景に動きがあるものは無くし、好評だったアプリ(漢字、パズル、間違い探し)の種類を追加しました。
...

 豊橋鉄道の梅村様をお迎えしての「もっと公共交通機関を利用してもらうには?」というタイトルで討論をしました。
 「本数を増やしてほしい」「乗り換えを短く」「定期券をもっと安く」「ポイントが付けばいい」など様々な意見が出ました。その意見に対して梅村さまから解答をいただき、さながら新入社員たちの研修会議のようになりました。
...

 11月18日火曜日、中野ゼミナールのメンバー3名(石原奨大、篠田真輝、山内一生)が、蒲郡の三谷東小学校で「ウミガメ」模擬授業に臨みました。石原君が三谷東の卒業生であり、弟さんが6年生として在学している関係で実現したもの。当日は朝9時から、4年生約60名が、クイズやショートムービーを交えながらウミガメの生態や生物多様性の喪失について勉強しました。
...

 11月5日(水)に豊橋鉄道の梅村様をお迎えしてお話をいただきました。
 学生たちが路面電車に乗って気が付いたことをについてご回答をいただく前に、「社会人として働くときに知っておくとよいこと」をお話しいただきました。
...

ページ