地域企業・組織と連携したプロジェクト体験

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロから企画を立ち上げ、答えの用意されていない課題に取り組むことによって、自主性や創造性、さらにはリーダーシップや他者との協働がいかなるものであるのかを実地体験を通して学びます。

 

『地域産業連携プロジェクト』に関する記事

 本学経営学部川戸ゼミナールの学生が取り組む(株)ナイガイ様のご協力をいただき運営するSOZO SOCKS STATION の開店発表会が10月29日(水)に開催されました。

 本オープンは11月2日(日)10:00ですので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ。
...

 経営学部・川戸ゼミの3年生が今春より準備を進めてきた学生によるショップ「Sozo Socks Station」が、豊橋まつり期間中の10月18日(土)19日(日)にプレオープン

 調理師コースの朝倉ゼミでは「大学生コックさんのこどもクッキング」を開催して来て、9月27日(土)に第3回を実施しました。この日の参加者は小学1~6年生までの22名で5班に分かれて進めました。
 今回は洋食を取り上げ「ほうれん草とシメジのカルボナーラ・ミネストローネ・おから入りフィナンシェ」の3品でした。カルボナーラに使う卵黄の取り分けは、卵を割って卵黄だけを手ですくって取り出す方法を体験してもらいました。
...

 第19回創造祭にて、情報ビジネス学部キャリアデザイン学科・経

ページ