1 of 2

平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」において開発・実施してきた「メンタルタフネス講座」は、学生の「メンタル面」の育成を通して、就職後の早期離職などを防止する...

アクティブラーニングによる学生の主体性・創造性を育成し、自己理解を深める活動として、学生が採用面接官を疑似体験する「バーチャル人事体験」を行います。特に通常経験す...

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロ...

学生自らが行動を起こすアクティブラーニングをコンセプトとして、それを達成するための5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振...

あらゆる局面でアクティブラーニングの手法としての5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振り返り)を含むような活動を展開し、...

【短期大学部】キャリアプランニング科は「面接対策講座」を実施しました

 2月9日(月)・10日(火)両日とも2限~4限に学研メディコンから宗村先生をお招きして、自己理解促進の一環として、面接講座を行いました。

 初日は、面接の基礎講座と題して「面接で問われるコミュニケーション力」と「模擬面接」を(5名の学生さんに協力してもらい)行いました。
 二日目はグループに分かれて行いました。アクティブラーニングの要素が多様に含まれた手法で学生同士で進めていくワークショップのスタイルを取りました。
...

【学部】就業体験講座――イシグロ農材株式会社

 2015年2月2日、経営学部1年生と共にイシグロ農材株式会社田原営業所を見学しました。夏休み前後の本田技研工業トランスミッション製造部豊橋市役所・市議会に続く、就業体験講座の最後の見学会です。この講座の目的は、経営組織の機能や地域社会の仕組みを学ぶことですが、それ以上に、学生の皆さんには見学と学習を楽しんでもらい、将来を考える契機にしてもらえればと考えています。
...

教育力向上研修会のご案内- 2月20日(金)

 本学では「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の採択を受け、経営学部、情報ビジネス学部およびキャリアプランニング科におきまして、「教育力改革」「産業界ニーズ把握」を目的とした「地域産業界連携教育力改革プロジェクト」に取り組んでおります。
 本事業も最終の段階を迎え、より質の高い大学教育を実施してさらなる地域貢献を目指すために、「教育力向上研修会」を開催する運びとなりました。
 つきましては、下記のとおり開催いたします。ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、是非ともご出席いただきますようご案内申し上げます。
...

【学部】SOZO SOCKS STATIONが朝日新聞の特集記事として掲載されました

 本学経営学部の川戸プロジェクトが実施しているSOZO SOCKS STATION(靴下ショップ)が朝日新聞の取材をうけ、12月29日(月)朝日新聞の朝刊に特集記事として掲載されました。

【学部】経営学部 プロジェクト実習成果発表会を開催しました

 4月より取り組んできましたプロジェクト実習も総仕上げの時期を迎え,12月18日(木)に「経営学部 プロジェクト実習成果発表会」を開催しました。

 発表会では,8プロジェクトの発表が行われました。学生たちは,プロジェクト実施の背景と目的,実施計画,実施結果とともに,プロジェクトの成果や自分たちが成長した点など,緊張しながらも堂々と発表しました。
...

ページ

Front page feed を購読