1 of 2

平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」において開発・実施してきた「メンタルタフネス講座」は、学生の「メンタル面」の育成を通して、就職後の早期離職などを防止する...

アクティブラーニングによる学生の主体性・創造性を育成し、自己理解を深める活動として、学生が採用面接官を疑似体験する「バーチャル人事体験」を行います。特に通常経験す...

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロ...

学生自らが行動を起こすアクティブラーニングをコンセプトとして、それを達成するための5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振...

あらゆる局面でアクティブラーニングの手法としての5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振り返り)を含むような活動を展開し、...

【短期大学部】キャリアプランニング科は、インターンシップのガイダンスを実施しました

 平成26年5月30日(金曜日)4限、キャリアプランニング科1年生は、キャリアセンター職員によるインターンシップのガイダンスに参加しました。昨年度のインターンシップの実習の様子をスライドで紹介してもらい、その後、今年度のインターンシップの実施概要について説明を受けました。
...

 

【短期大学部】生花を使った作品作りを行いました(村松プロジェクト)

 村松プロジェクトでは、田原市のバラ園((株)デイジー)にご協力いただき、新鮮なバラの地産地消システムについて探求を深めています。
 東三河地方はバラだけでなく生花の生産が盛んであり、生活の中に花を取り入れる取り組みも数多くおこなわれています。そこで今回は、生花と身近な材料を使い、作品の全てを手作りし、自由に表現することをとおして自主性や感性を養う『花育』を体験しました。
...

【短期大学部】キャリアプランニング科のFD活動で「失敗マンダラ」を議論しました

 平成26年5月17日(土曜日)に、三重大学で東海A(教育力)チームの今年度 第1回 連携FD ワークショップが開かれ、キャリアプランニング科からは2名の教員が参加しました。そこで得られた知見を共有するために、5月21日(水曜日)の科会で「失敗マンダラ」について勉強会を持ちました。
...

ワークショップ「産学アクティブラーニングの発展に向けて」に参加(東海Aチーム連携FD参加報告)

 三重大学にて開催された東海A(教育力)チーム 2014年度第1回連携FDワークショップ「産学アクティブラーニングの発展に向けて」に本学教員7名が参加しました。当日は、京都産業大学コーオプ教育研究開発センターの後藤文彦先生による基調講演「対人交流特性と入試偏差値からみたグループワークの実態と対応策」やグループワーク「アクティブラーニングの失敗マンダラ」が行われました。
...

【学部】「豊橋スイーツBoys & Girlsセレクション」マップが豊橋ケーブルテレビの番組で放送されます

 2013年度 豊橋を色々な面でプロモーションをするトヨハシ♡(ハート)ヨシプロジェクトは、「豊橋スイーツBoys & Girlsセレクション」マップづくりに取り組みました。豊橋生菓子組合とのコラボレーションによりスイーツマップを作成し、2月に配布しました。豊橋オリジナルな話題でもありましたので、スイーツマップ作成活動やマップの内容を豊橋ケーブルテレビ[ティーズ]の番組でとりあげていただくことになりました。
...

ページ

Front page feed を購読