1 of 2

平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」において開発・実施してきた「メンタルタフネス講座」は、学生の「メンタル面」の育成を通して、就職後の早期離職などを防止する...

アクティブラーニングによる学生の主体性・創造性を育成し、自己理解を深める活動として、学生が採用面接官を疑似体験する「バーチャル人事体験」を行います。特に通常経験す...

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロ...

学生自らが行動を起こすアクティブラーニングをコンセプトとして、それを達成するための5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振...

あらゆる局面でアクティブラーニングの手法としての5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振り返り)を含むような活動を展開し、...

プロビジョニングプロファイル期限切れの対応

プロジェクト管理アプリを再インストールして、プロビジョニングプロファイルを更新してください。手順については、「プロジェクト管理」ページ内のマニュアルを参照してください。

キャリアプランニング科:細谷ゼミが『第9回医療秘書学会』でプロジェクト成果発表を行いました

キャリアプランニング科細谷セミナーでは、2月19日(日)に東京・虎の門ニッショーホールにて開催された『第9回医療秘書学会』において、JSSPプロジェクトの成果発表を行いました。

 

この学会には、専門学校のほか、医療機関で働いている実務者の方々も全国から参加しており、非常にレベルの高い発表が続きました。

 

村松ゼミ『I❤ROSEプロジェクト』が創造祭の収益を東日本大震災の復興支援金として寄付しました

 キャリアプランニング科村松ゼミでは、今年度、田原市の渡辺農園様のご協力をいただいたプロジェクト演習で、地域の産業についての知識を深め、地域貢献のために自分たちができることは何かを学びました。本学短期大学部の女子学生とバラ園とのコラボレーションによるSOZOブランドの立ち上げをめざした活動の中で生まれた『青いバラ(SOZO ROSE)』を中心に、新鮮なバラの魅力と素晴らしさを多くの方に伝えるため、10月22日・23日に開催された創造祭でバラの販売を行いました。中でも、青いバラは2日間での販売予定数を初日のわずか半日で売切ってしまうほど、多くの注目を集めました。

 

情報ビジネス学部3・4年生が「プロジェクト活動 成果発表会」を開催しました

12月22日(木)4・5限 情報ビジネス学部3・4年生は、4月から取り組んでいるプロジェクト活動の集大成として、ご協力いただいた企業・団体の方々をお招きして「プロジェクト活動 成果発表会」を開催しました。

 

学生達はこれまでの活動をプロジェクトチームごとにスライドにまとめ、堂々と発表することができました。プロジェクト活動を通して社会人としての心構えを身につけた学生達の多くはスーツ姿で発表会に臨みました。本格的な就職活動が開始したこともあり、その表情は普段学内でみせる姿と違い、随分と引き締まった大変印象深いものでした。

キャリアプランニング科2年生が「プロジェクト活動 成果発表会」を開催しました

12月21日(水)1限 キャリアプランニング科2年生は、4月から取り組んでいるプロジェクト活動の集大成として、ご協力いただいた企業・団体の方々をお招きして「プロジェクト活動 成果発表会」を開催しました。

 

学生達はこれまでの活動をプロジェクトチームごとにスライドにまとめ、緊張の面持ちながらも堂々と発表することができました。 また、プロジェクト内容をポスターにして会場の壁面に掲示したプロジェクトチームもあり、個性豊かで大変華やかな発表会となりました。

 

ページ

Front page feed を購読