1 of 2

平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」において開発・実施してきた「メンタルタフネス講座」は、学生の「メンタル面」の育成を通して、就職後の早期離職などを防止する...

アクティブラーニングによる学生の主体性・創造性を育成し、自己理解を深める活動として、学生が採用面接官を疑似体験する「バーチャル人事体験」を行います。特に通常経験す...

実社会におけるプロジェクトベースでの仕事の増加状況を鑑みプロジェクトの体験を通して産業界ニーズとのギャップを埋める「プロジェクト演習」科目を展開します。学生はゼロ...

学生自らが行動を起こすアクティブラーニングをコンセプトとして、それを達成するための5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振...

あらゆる局面でアクティブラーニングの手法としての5つの要素(グループワーク、ディベート、フィールドワーク、プレゼンテーション、振り返り)を含むような活動を展開し、...

メンタルタフネスを活かすビジネス研究講座(2)を開催しました

12月17日(土)に情報ビジネス学部3年生を対象にメンタルタフネスを活かすビジネス研究講座(2)を開催しました。

 

10月に開催したメンタルタフネスを活かすビジネス研究講座(1)と同様に、ボードゲームと事例を通して、企業との相性や業界・企業研究の必要性と重要性を学びました。

今回の業界研究では、ビジネスを拡大するために必要なものは何か?を常に考えながらの作業が多く、慣れない言葉や作業に戸惑う学生も見られましたが、しだいに仲間とコミュニケーションを取りながらイキイキと作業に取り組む姿に変わりました。

 

iOSアップデートについて

iOS をアップデートする際は、各自の責任の下で実施してください。また、実施は時間的に余裕のあるときに行ってください(1時間以上かかることがあります)。

メンタルタフネスを活かすビジネス研究講座(1)を開催しました

10月25日(火)に情報ビジネス学部3年生を対象にメンタルタフネスを活かすビジネス研究講座(1)を開催しました。

 

今回は就職活動の本格的なスタートを前に、企業との相性や業界・企業研究の必要性と重要性を中心に、ボードゲームと事例を通して学びました。

『確かに大企業はあこがれの職場だが、社風が自分に合わないと長く勤めることはできない』

『就活開始直後に「○○業界は自分に向いていない」という人ほど、業界や企業について研究していない』

アプリ新バージョン公開(v2.0)

プロジェクト管理アプリ(仮名)の新バージョンを公開しました(v1.3 → v2.0)。 新たにいくつかの機能を搭載しています。必ずアップデートしておいてください。(アップデート=旧アプリの削除+新アプリのインストール、です)

短期大学部 在学生&卒業生交流会が開催されました

大学コミュニティグループでは、創造祭2日目の10月23日(日)に開催された豊橋創造大学短期大学部同窓会第27回総会 終了後、キャリアプランニング科在学生と短期大学部卒業生を対象にした『在学生&卒業生交流会』を開催しました。

交流会に先立ち、短期大学部キャリアプランニング科2年生が取り組むプロジェクト活動のうち2つの中間報告発表を行いました。多少練習不足の感はありましたが、先輩方からプロジェクトの内容や活動についてお褒めの言葉や励ましの言葉をいただき、学生達もずいぶん励みとなった様子でした。

ページ

Front page feed を購読