平成23年度

 医療機関の中に貼られている掲示物は、お世辞にも綺麗とは言い難いだけでなく、情報が散らばりがちで、患者さんに対して伝えたい情報が伝わり切っていないのでは無いかと考え、本プロジェクトを立ち上げた。

 2011年3月11日の東日本大震災以降、全国に自粛ムードが広まる一方で、こういう時だからこそ祭りや花火などによって活性化をはかろうという動きがあった。全国の夏祭りはどうなるのだろうか。

 本プロジェクトでは『情報発信のための一連の活動』を体験することで、“受信者を意識したコンテンツ制作についての理解を深める”と共に、“Webサイトや紙面等を用いた広報活動のための様々な知識・技術

 我々のプロジェクトでは、地域貢献の一環として東三河のグルメ・温泉・観光・祭りについて個々に調べた情報をHPページにまとめ、蒲郡クラフトフェアへの出展と地元紹介ページとして公開することを目指し、

 本プロジェクトでは、豊橋市の祭りである「炎の祭典」の昼イベントについて、動画素材を通じて広報し、地域振興に貢献することを目的として活動を行った。

 森田ゼミでは愛知県の伝統産業である繊維産業に着目し、繊維産業を事例とした就業研究をテーマとしてプロジェクト活動を行った。

 「豊橋トップインタビュープロジェクト」では、三河地区で著名な企業に訪問し、企業経営の哲学や視座を聞き取り調査し、WEBページで公開することを活動目的とした。

 本プロジェクトは『豊橋筆プロジェクト』と銘打ち、豊橋の伝統工芸である豊橋筆の幅広い普及と地域の活性化に向けた展開として、大学生によるアイデアの創出と商品企画およびPR活動を実践することを目的と

 エネルギー・環境問題、脱原子力への対応策として、クリーンで無尽蔵であり、かつ家庭など生活に身近な場所への設置が容易な太陽光発電の本格的な普及が望まれている。

 社会的企業は、企業家的戦略に基づく私的活動だが、利益の最大化ではなく経済的・社会的目標の達成を目的に据える。

ページ

平成23年度 を購読