平成25年度

 中部圏の大学および産業界が集まり、「中部圏産学連携会議」が開催され、経営学部、短期大学部キャリアプランニング科から各2名の教員が参加しました。
...

 11月15日、キャリアプランニング科・調理コースの1年生18人は、調理実習室で「うずら卵」を活かしたレシピ実演と試食会を実施しました。これは、うずら卵の消費拡大を目指す「うずら卵カッター開発研究会」(豊橋市内のうずら生産農家と豊橋市産業部農業支援課で構成する組織、髙林保夫代表)との連携プロジェクトで、同研究会から、うずら卵とうずら卵カッターの提供を受けて、レシピ開発に取り組んできたものです。
...

 2013年 3人目の講師 GREENCOL Taiwan の総経理(President) の太田哲彦(あきひこ)氏をお招きして、環境にやさしい企業内起業についてご講演をいただきました。地球温暖化や限りある資源の枯渇など,地球規模での環境維持の必要性が認識されています。特に、持続可能な社会の実現のため、エネルギー分野や材料分野での技術革新が進められています。
...

 11月13日、豊橋鉄道株式会社の長田昭人様をお招きして座談会を行いました。まず、長田様から「鉄道業」という業界を通じて、社風を理解することの大切さを教えていただきました。そして、企業と言うものは「現状」から「目標」に向かって「課題解決」をしながら進んでいくものだということをお話しいただきました。
...

 本日の講演では、急激に売上を伸ばしている株式会社原田 常務取締役の原田司氏より『ブランドマーケティング理論』というテーマでお話をいただきました。原田氏からはブランドマーケティングについて事例をもとにわかりやすく説明していただくとともに、
...

 のんほいパーク盛り上げ隊!!(We ♥ NONHOIプロジェクト)では、YouTubeを利用して“のんほいパークの動物たち”の動画の公開を始めました。写真ではわからない動物たちのかわいらしい仕草をぜひご覧ください。
...

 今泉プロジェクトでは、今年度は豊橋の「ゆるキャラ」である「うずラッキー」を採り上げました。 豊橋の特産品「うずら」をキーワードにして、10名のメンバーで活動しています。うずらの情報をネットで検索し、うずらレシピを調べ、創造祭に向けて計画してきました。
...

近年の太陽光発電システムの急速な普及に伴い、太陽光発電システムの故障や発電性能の劣化などの長期信頼性に関する問題が指摘されています。本プロジェクトでは、太陽光発電の長期信頼性に関する基礎的なデータの収集・分析、エネルギー・環境問題への意識を高める環境教育コンテンツの開発を目的として、平成24年度に引き続いて豊橋市内小中学校に設置された太陽光発電システムの稼働状況および環境教育への取り組みに関する調査を行います。
...

 10/21(月)本学A23教室にて、平成25年度インターンシップ発表会を実施しました。はじめに科目担当の野口倫央先生より今年度のインターンシップ実施概要報告があり、続いて実習生7名より実習報告がありました。実習報告では、実習先の概要から実習日程、実習内容、実習の所見・考察などの報告がありました。
...

 10月26日土曜日に予定していた市電まちなかクイズラリーは台風接近が予想されるために中止になりました。残念ですが、企画の準備をする良い勉強になりました。幻となってしまった台紙と問題をご紹介します。
...

ページ

平成25年度 を購読