豊橋自慢企業のトップインタビュープロジェクト(三好プロジェクト)

 「豊橋トップインタビュープロジェクト」では、三河地区で著名な企業に訪問し、企業経営の哲学や視座を聞き取り調査し、WEBページで公開することを活動目的とした。聞き取り調査では、豊橋市もしくは三河地区を活性化するための方策やアイディアについての意見も併せて取りまとめ、シティプロモーションの一助になる活動とすることも課題として取り組んだ。平成23年度には、株式会社平松食品、エフエム豊橋株式会社、サイエンスクリエイト株式会社、ヤマサちくわ株式会社、本多電子株式会社の5社を訪問し、インタビューを行った。特に後半の3社については、訪問依頼状の作成から訪問予約、インタビューの活動などの準備から実行まで全てを学生が主体的に運営した。また、インタビュー後、報告書の作成、WEBページへの編集、編集原稿の校閲依頼もミーティングに基づき、作業計画と作業分担を決定し、プロジェクト運営管理が適切になされていた。

 トップインタビューでは、それぞれの企業の成り立ちや強み、企業経営についての考え方や将来構想を、学生にわかりやすく説明いただいた。学生にとっても実践的な企業経営を体感できる有意義な機会になった。インタビューをするため関連知識を事前学習することによって、インタビュー内容を把握でき、その結果、コミュニケーションがとりやすくなることを理解したようである。本プロジェクト活動は、学習の重要に気づくことのできる活動になったと評価している。なお、活動報告書は、2月下旬に、下記アドレスで公開予定である。

 

プロジェクトサイト

 

担当教員: