東三河Bible(吉川・片岡プロジェクト)

 我々のプロジェクトでは、地域貢献の一環として東三河のグルメ・温泉・観光・祭りについて個々に調べた情報をHPページにまとめ、蒲郡クラフトフェアへの出展と地元紹介ページとして公開することを目指し、コミュニケーション能力の向上を目的としてプロジェクトに取り組んだ。また、プロジェクト活動は学生の主体性や協調性を醸成するためのものとの観点から、参加メンバーの自発的な行動を主体とすることに留意した。

 主な活動内容は、東三河の観光名所や魅力についての情報を調べ、実際に現地に足を運び自ら体験すること、完成度の高いHPを作成する方法を常に考えながらお互いの作業を確認しあうこと、HP作成請負企業を訪問見学し、担当者に話を伺うこと等である。

 訪問先で伺った「HP作成は制作側だけの作業でなく、“依頼者の注文に従って作成し、完成したものを見せ、再度注文を受ける”を繰り返し、よりよいものを作成していく」との話は、メンバーにとって非常に刺激となるものであった。企業訪問後はメンバー間の会話も増え、積極的に相談しあう姿が見られるようになった。メンバー同士がコミュニケーションを取ることでチームワークが高まり、作業が効率よく進むことを実感したようだ。

 後半はアクシデントが重なったことで作業に大幅な遅れが出てしまい、目標の一つであった蒲郡クラフトフェアへの出展には至らなかったが、終盤になって一つの形として落ち着き、一丸となって作業を進めることができた。

 

担当教員: