医療機関の貼り紙適正化プロジェクト(細谷プロジェクト)

 医療機関の中に貼られている掲示物は、お世辞にも綺麗とは言い難いだけでなく、情報が散らばりがちで、患者さんに対して伝えたい情報が伝わり切っていないのでは無いかと考え、本プロジェクトを立ち上げた。プロジェクト実施にあたっては、豊橋市内の3医療機関のご協力を頂き、学生は院内掲示の法的側面を事前学習のうえ現地調査をし、A1サイズの掲示物にまとめることができた。

 また創造祭において、卒業生との意見交換をする中で、患者さんの目線は年齢や体格などによって変わることを学んだ。

 学生にとっては、医療機関が患者さんに対してどのような事を伝えたいのか、受付の方々がどのような事に困っているのかを学ぶことができ、医療秘書検定のプラスアルファを得ることが出来たのではないだろうか。

 

担当教員: