身近な自然発見、発信プロジェクト(寺本プロジェクト)

 愛知県の東三河地方は、多様性に富んだ自然を有しています。しかし、現状は決して楽観できません。私たちプロジェクト参加者は、NPO法人東三河自然観察会の指導を受けながら、東三河の自然の現状を知ることに努めました。野外での自然観察の機会は3回しかありませんでしたが、自然観察は楽しく、自然に対する感性を養うことができました。また、社会人との交流は、今後、社会に出るに当たっての良い経験になりました。一方、自分たちの知りえた情報を伝え、少しでも東三河の自然を守ることにつながればという期待を持って、すべて学生たちによって作成されたホームページを立ち上げ、観察結果を公表しました。このことは、ITリテラシーの育成に役立ったと考えられます。

 

担当教員: