情報ビジネス学部3年生対象「メンタルタフネスを活かすビジネス研究講座」を実施しました

7月30日(月)・9月10日(月)の2回にわたり、情報ビジネス学部3年生を対象とした「メンタルタフネスを活かすビジネス研究講座」を実施しました。

 この講座は、これまで実施してきたメンタルタフネス育成講座のまとめとなるもので、ボードゲームを利用した企業との相性や業界・企業研究の必要性と重要性を学ぶものです。講義だけではなかなか理解が進まない業界研究も、仲間とコミュニケーションをとることを目的としたボードゲームをとおして、随分と理解が進んだ様子でした。

 受講後の学生からは

 「まだ知らない企業が多いので、積極的に企業分析をしようと思った」

 「就職活動の流れが大まかに掴め、とても参考になった」

 「自分の事なのに自分では気づかないような発見があり、就職活動では自己分析がいかに大切なのかがよくわかった」

等の感想が寄せられました。

 今回の講座をもって、情報ビジネス学部3年生を対象とした全4回のメンタルタフネス育成に関する講座が終了し、受講成果が試される本格的な就職活動を迎えます。スキル面だけでなく、精神面の強さを兼ね備えた本学学生たちの活躍の場が広がるよう、全学一丸となって内定獲得へ向け取り組んでまいります。