情報ビジネス学部新3年生対象「メンタルタフネス ベーシック講座」を実施しました

 平成25年3月28日(木)、情報ビジネス学部の新3年生(進級予定学生)を対象に「メンタルタフネス ベーシック講座」が実施されました。

 本学では、資格取得支援や就職活動におけるスキル面を重視した就職ガイダンス等とは別に、平成22年度からメンタル面の強化を目指した取り組みとして、年4回4日間のメンタルタフネス育成講座を行ってきました。平成25年度からは、新たに2日間日程の『自己理解のための模擬面接講座』と連携する形で、メンタルタフネス講座を年3回とし、合わせて5日間の講座の実施となります。

 今回の講座はその第1回目であり、学生自身が、自らのストレスへの気づきや適応力を高めることが目的となります。ストレスセルフチェックや協働作業を必要とするゲームなど、楽しみながら学習する事が出来るような講座になっています。

 受講後の学生からは、『自分を知る事は、なかなか無いのでいい機会だった』、『ストレスとの付き合い方が分かったように思う』、 『コミュニケーション能力の強化にも繋がった』等の感想が寄せられ、ストレスやメンタルタフネスについて考えるきっかけとなる講座となりました。