情報ビジネス学部3年生対象「第2回メンタルタフネス育成~セルフモチベーション講座」を実施しました

 6月8日(土)に情報ビジネス学部3年生を対象に「第2回メンタルタフネス育成~セルフモチベーション講座」を実施しました。

 本学では、資格取得支援や就職活動におけるスキル面を重視した就職ガイダンス等とは別に、平成22年度からメンタル面の強化を目指した取り組みとして、年4回4日間のメンタルタフネス育成講座を行ってきました。平成25年度からは、新たに2日間日程の『自己理解のための模擬面接講座』と連携する形で、メンタルタフネス講座を年3回とし、合わせて5日間の講座の実施となります。

 今回の講座はその第2回目となり、各学生が『私の履歴書』と題した自分史を持ち寄り、セルフモチベーションについて学習しました。まず、自分史を用いて、自分自身のことを『分かりやすく、印象強く』他者へ伝える練習や、相手の話のポイントを絞りつつ会話をする方法等のグループワークが行われました。

 次に『モチベーションが上下するのはどんな時で、その「素」となるものは何だったか』、『モチベーションを高めるための目標設定の方法』、『どうやって自分のモチベーションをコントロールする?』等のモチベーションの考え方や自己調整方法について活発なグループワークが行われました。

 受講後の学生からは、『なんとなく理解していた所だけど、具体的に知れたから』、『モチベーションについて考え方が深まった』等の感想が寄せられ、学生達のメンタルタフネスにおける更なる成長を感じさせる講座となりました。