【短期大学部】豊橋鉄道の路面電車イベントに参加しました①(伊藤プロジェクト)

 夏休みに行われる「市内電車の営業所見学と運転体験!」に参加をしました。

 「女子力を活かした路面電車への企画提案」をするためにはまず、今の企画を見てくださいと、豊橋鉄道様からお招きをいただきました。

 9時50分発の貸切電車で市内線の知識を知るところから始まり、営業所での乗務員の皆さんのされる仕事を体験したり、車庫に伺って運転の体験をさせていただくイベントにも参加をいたしました。実際に運転もさせていただき、企画のおもしろさを実感することができました。

 とても人気のある企画で、遠くは長野からの参加者もいらっしゃいました。また、東海テレビ、CBCテレビも取材に来られていました(マスコミが取材してくれる宣伝効果は大きいそうです)。

 こんなに楽しい企画でも平日に行うと参加者の数が少なく、(当日は5組の親子さんの参加でした)収支は赤字にならない程度なのだそうです。学生たちは企画を楽しみながらも、働く職員の方の数なども拝見し、企画と収支について考え、企画の奥深さを学びました。土曜日にも同じイベントが行われます。土曜日の参加人数は平日の倍以上になるそうです。その時に学生がまた、参加をさせていただくので、違いの比較もできると思います。

 実際に企画というものに参加させていただいて学生たちはもちろん教員も学ぶところが大きかったです。何より、携わる職員の皆さんの笑顔が私たちに企画の深さを教えてくださいました。

 

【プロジェクト紹介】