【短期大学部】豊橋鉄道の路面電車イベントに参加しました② ~路面電車運転をさせていただきました~(伊藤プロジェクト)

 前回(8/8)に引き続き、豊橋鉄道様のイベントに参加をしました。

 今回は土曜日ということもあり、参加者の方も多くて大賑わいでした。お子さんだけの参加もあり、学生たちも安全に気を配りながらイベントの体験をさせていただきました。

 今回はビール電車での昼食会の準備や参加者の皆さんが多かったので、2班に分かれたため、各班の引率も担当しました。

 ビール電車の中ではお弁当の配布だけでなくカラオケの選曲もしたりして、企画電車で働く経験も味わうことができました。お子さんだけの参加の場合、車庫の中は、危険を伴います。運転手体験のドアの開閉では、参加者がドアの開閉をします。子どもが自動ドアに挟まれないように、学生たちが注意を払っていました。子どもさん向けのイベントを考えるとき、安全性というものを抜きには語れないと実感しました。

 最後に、学生たちも電車を運転させていただきました。車で言うブレーキとアクセルを手で動かすのですが、なかなか・・・電車は急に止まれないことがわかりました。それに、教えてくださる職員の方の説明がとてもわかりやすく、実際、大きな電車を運転する難しさなどを感じることなく、楽しく運転することができました。体験型のイベントは説明者がカギになることもわかりました。

 学生たちにも楽しくわかりやすくご説明をいただきました。豊橋鉄道の皆様、ありがとうございました。

 

【プロジェクト紹介】