「アクティブラーニングとしてのPBL」産業界ニーズGP静岡地区シンポジウム・報告会に参加してまいりました

 平成26年2月18日(火)13:30より静岡県男女共同参画センターあざれあ5階501会議室にて開催されました。第1部はシンポジウム、第2部は報告会になっておりました。

 シンポジウムは

「PBLで育む教・職・学 ―同志社大学プロジェクト科目の事例から―」
平田有喜宏氏
(同志社大学教育支援機構教務部今出川校地教務課教務係兼PBL推進支援センター事務局)

と言うテーマで大学職員の視点から発表がなされました。

 報告は「産業界ニーズGP各大学からの報告」と言うテーマで

東海大学短期大学部   山本康治先生
静岡英和学院短期大学部 児玉和人先生
静岡大学        須藤 智先生

各先生方から各校の取り組みについて報告がなされました。

 終了時間をオーバーするほど熱意にあふれるシンポジウムと報告会でした。