【短期大学部】PROG解説会を実施しました

 4月18日(金曜日)4限、キャリアプランニング科1年生は、PROG解説会に参加しました。

 3月26日(水曜日)の入学前ガイダンスの際に受検したPROG(コンピテンシーテストのみ)の結果が届き、(株)リアセックの松谷育代様から、検査結果をこれからの2年間の短大生活にどう活かすのか説明していただきました。

 「あなたは卒業後に何をしていると思いますか?」という学生への問い掛けから始まり、参観している教員にとってもアクティブラーニングをいかに展開していくのか、大いに参考になるものでした。

 学生が卒業後の自分の姿を描き、充実した社会人生活を送るために、学生時代をどうすごしたらよいのか考える時間となりました。自分の「強み」を自覚し、それをどう伸ばしたらよいのか、学生は真摯に課題に取り組んでいました。

松谷様からは、

「あなたの強みは何ですか? どのような学習・経験を通じて、その強みはついてきたのですか?」
「あなたの弱みは何ですか? どうすれば、その弱みを克服できると考えますか?」

という問い掛けにうまく答えられるようになれば、将来、職業についたときにも強みを発揮できる可能性が高いということができ、そういう理由から、面接でも問われることが多いのだというアドバイスを受け、学生は今後の学生生活を有意義に過ごす大きなヒントを与えてもらったようです。