【短期大学部】キャリアプランニング科は、水野愛子様を講師に迎え特別講座(後半)を実施しました

 平成26年5月16日(金曜日)4限、キャリアプランニング科は、1年生を主な対象にして外部講師・水野愛子様(日本表情筋トレーニング協会代表)をお迎えして、特別講座の後半の部を実施しました。5月9日(金曜日)に実施した前半の部に続くものです。

 ここでは、2回の講座全体をまとめて報告いたします。

 今回の企画そのものは、平成26年度から新規カリキュラムを始動するにあたり、「新生キャリアプランニング科」の新しい取組の1つとして計画しました。実社会で活躍されているビジネスウーマンをお呼びして、これから2年間の短大生活を送ろうとしている新入生にエールを送っていだだこうという趣旨です。
 講義内容は、2年次の就職活動を念頭において、「強運力を身に付ける&差を付ける面接のポイント」というテーマで気持ちの持ち方から始まり、プラスイメージの言葉による意識付けの大切さ、表情筋トレーニング、面接の際のポイントに渡るものでした。

 今回の取組は、「キャリアウーマンが語る女性のためのビジネス講座」として来年度以降も実施していく計画です。

●今後の予定

5月30日(金曜日)

  1. クレペリン検査
  2. インターンシップのガイダンス
    今年度の実習受入企業と、そこでの実習内容の紹介
    今後の手続きの説明

 クレペリン検査で、皆さんの性格を知る一助にします。また、本科に属する学生全体の傾向を把握して、今後の指導に反映させていきます。
 キャリアセンターからは、この夏休み期間中に実施するインターンシップの説明をします。インターンシップは、まさに、実社会から、学生が「自分は何者であるのか」教えられる貴重な機会であり、自己理解を促進する活動だと捉えています。

5月31日(土曜日)

 メンタルタフネス・ベーシック講座を開催予定です。

 キャリアプランニング科として、達成目標を意識していろいろなことに取り組んでいますが、なかなか意図した通りにはいきません。ひょんなことが、学生を大化けさせるかもしれません。大学としては、今後とも、学生が自らを変えるきっかけとなる仕掛けをいくつも用意していきます。