ワークショップ「産学アクティブラーニングの発展に向けて」に参加(東海Aチーム連携FD参加報告)

 三重大学にて開催された東海A(教育力)チーム 2014年度第1回連携FDワークショップ「産学アクティブラーニングの発展に向けて」に本学教員7名が参加しました。

 当日は、京都産業大学コーオプ教育研究開発センターの後藤文彦先生による基調講演「対人交流特性と入試偏差値からみたグループワークの実態と対応策」やグループワーク「アクティブラーニングの失敗マンダラ」が行われました。

 日時: 2014年5月17日(土) 13:00~16:30
 場所: 三重大学総合研究棟Ⅱ 1階 メディアホール
 主催: 中部地域ブロック 東海A(教育力)チーム

 ワークショップの詳細については、添付資料をご参照ください。

 

添付サイズ
PDF icon 140517連携FDチラシ.pdf367.42 KB