【短期大学部】オープンキャンパスで『SOZOカフェ』を開催しました(木下プロジェクト)

 木下プロジェクトの6名の学生は、6月14日(土)に実施された本学のオープンキャンパスで『SOZOカフェ』と手軽にできる初夏のデザートについてのデモンストレーションを行いました。

 この取り組みは、本学短期大学部キャリアプランニング科の調理師コースについて、進路選択の参考にしていただけるようにと、この時期に実施されるオープンキャンパス限定で行っているものです。

 カフェを担当する4名は、オープンキャンパスに参加してくださった皆さんへ食後の飲み物を提供するとともに、プロジェクトメンバー全員で事前に準備したチョコチップクッキーの配布を行いました。最初は緊張してぎこちない動きの学生達でしたが、次第に緊張もほぐれ、参加者の皆さんへ積極的に声をかけ、笑顔で応対できるようになりました。

 また、初夏のデザートのデモンストレーションでは、担当学生の親しみやすい説明に熱心に耳を傾けてくださる方が大勢いらっしゃったのが印象的でした。説明後に配布された試食を口にした参加者の方からは

 「今日は少し蒸し暑かったので、オレンジクリームのさっぱりした味わいでとても爽やかな気分になった」  「こんなステキなお菓子が簡単に作れるなんてびっくりした」  「上手に作るポイントも教えてもらえたので、レシピを基に自分でも挑戦してみたい」

との感想が聞かれました。
 オープンキャンパス終了後の学生達からは、達成感と共に反省の言葉や今後の目標など意欲的な言葉も聞かれ、これからの活動への新たな一歩となりました。

 

添付サイズ
PDF icon デモンストレーションレシピ656.64 KB