【学部・短大合同】「第1回教育力向上研修会」開催

 「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」においては,人材育成における産業界ニーズを把握し,そのニーズに応じた教育の充実を図ることが求められています。

 本学においては,育成すべき資質として,専門教育における専門知識に加えて,健全なる就職観や就業能力の育成を教育目標に据えています。本補助事業では,これらを鑑みて,学生の社会人基礎力を養成できる教育体制の構築をめざして事業展開することになっています。そこで,昨年度に引き続き,教育力改革・改善活動の充実のために,8月6日(金)に第1回教育力向上研修会を開催しました。

 本研修会は,「より良いPBL(Project Based Learning)指導を目指して」をテーマに開催しました。当日は,「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」において,本学と同じ東海A(教育力)チームの副幹事校である名古屋商科大学 経営学部の亀倉正彦教授をお招きし,「PBLにおける社会人基礎力の育成と指導~地域・産業界との連携へのチャレンジの軌跡~」をテーマに講演をいただきました。講演後は,「プロジェクト活動の社会人基礎力育成と指導方法の検討」をテーマにワークショップを開催し,グループワークを行い,プロジェクト活動において,連携企業から求められる成果を担保しながら学生の社会人基礎力を育成するためには,どのような指導・対応策が必要かを議論しました。

 この研修会での成果を活かし,さらなる教育改善に努めたいと思います。

 

<タイムテーブル>
14:30~ 受付開始
14:50~15:00 開会
理事長挨拶
教育力向上研修会主旨説明:本事業推進責任者 佐藤 勝尚
15:00~15:50 基調講演
「PBLにおける社会人基礎力の育成と指導 ~地域・産業界との連携へのチャレンジの軌跡~」
亀倉 正彦氏(名古屋商科大学 経営学部教授)
16:00~17:00 ワークショップ
17:00 閉会挨拶:佐藤 勝尚
閉会