【学部】介護施設でiPadを活用したレクリエーションを実施しました(今井プロジェクト)

 今井プロジェクトは、8月の毎週水曜日(6日、13日、20日、27日)にナーシングホーム気の里でiPadを活用したレクリエーションを実施しました。

 アプリケーションソフトは操作性を含めた使いやすいもので、さまざまな難易度があるものにしました。漢字検定や計算、間違い探し等の中から利用者の方が興味のある項目のアプリを選択して、実際に使用して貰いました。

 4回のレクリエーションを通して、iPadへの関心が強くなり、操作にも慣れた様子でした。漢字や間違い探しは好評で、「空いている時間にやりたい」、「もう少し難しいものをやりたい」などの意見を伺うことができました。一方で、「背景が動くものは目が疲れる」、「ミス回数や時間制限は焦って楽しくない」などの感想もいただきました。

 これらのご意見を踏まえたアプリケーションソフトの再検討を行い、今後のレクリエーション実施に望みたいと思います。

 

【プロジェクト紹介】