【学部】市内小中学校太陽光発電システムの訪問調査状況の中間報告(見目プロジェクト)

 12月2日火曜日に豊橋市教育委員会教育政策課を訪問し、豊橋市内小中学校太陽光発電システムの訪問調査の中間報告を行いました。

 本プロジェクトでは10月中旬より市内小中学校の訪問調査を開始し、11月末までに33校の調査を終えました。

 これまでの調査の結果、何らかのトラブルや故障のあった学校は20校に達し、さらにその内の14校では修理が必要な故障が発生していたことが分かりました。これらの値は昨年度の故障数(11校、その内で修理が必要なものは2校)を大きく上回っています。

 報告の席上、主な修理の原因となっているインバータの故障については機器特有の故障かどうかを含めて分析・検討すること、また今後の訪問調査で問題などが生じているケースが発覚した場合には教育政策課に連絡し、問題に速やかに対応できるよう努めていくことを確認しました。

 

【プロジェクト紹介】