【学部】NHN PlayArt株式会社 経営支援室の神谷健氏による講演が行われました(経営ビジネス講座)

日時: 2014年10月30日(木)

 本日は、NHN PlayArt株式会社 経営支援室の神谷健氏をお招きして、『オンラインゲームのビジネスについて』ご講演いただきました。

 ご講演ではまず、NHN PlayArt株式会社の沿革についてご紹介いただきました。同社が積極的な事業展開、他社との経営統合や会社分割による企業再編を行ってきたことに触れ、ITビジネスで生き残るためには「動きの速さ」が重要であることを強調されていました。

 続いて、デジタルゲーム市場において、家庭用ゲーム機向けゲームの売り上げが低下する一方で、スマートフォンで遊ぶソーシャルゲームやスマートフォンアプリの売り上げが急成長している現状をお示しいただきました。その理由について、スマートフォンが普及したこととともに、インターネットに接続できるという特性によってゲームの「質」が大きく変化し、これがユーザーに支持されたためだと解説していただきました。

 このオンラインゲームのビジネスでは、基本無料でダウンロードしてもらった上で、ゲーム内の仮想アイテムを販売することで収益化するモデルが一般的となっていること。そして、ユーザーに継続して遊び楽しんでもらうための面白さ=品質を作りこむとともに、仮想アイテムの購入意欲を喚起するビジネス設計が肝心であることを教えていただきました。

 今回のご講演は学生にとって身近なオンラインゲームが題材だったので、多くの学生が高い興味関心をもって聴講しており、ビジネスモデルの重要性への理解が深まったと思います。また、神谷氏の「好きなこと、自分のやりたいことを仕事にするのが一番幸せだ」という言葉は、これから就職について考える学生にとって大いに刺激になりました。