豊橋筆プロジェクト(花岡プロジェクト)

 本プロジェクトは『豊橋筆プロジェクト』と銘打ち、豊橋の伝統工芸である豊橋筆の幅広い普及と地域の活性化に向けた展開として、大学生によるアイデアの創出と商品企画およびPR活動を実践することを目的とした。

 主たる活動は、(有)筆匠榊原の北村氏の指導のもとで筆商品づくりを学び、新商品の企画販売に至る全行程を学生のみの力で実践していくこと、並びに豊橋筆の普及・PR活動として豊橋三大学チャレンジショップや本学チャレンジショップの活動を通じて、同世代の学生達と協働し、企画を実践していくことである。内容としては、①工房でのミニ筆ストラップの製造、商品パッケージに使用する画像使用許可申請、学園祭・チャレンジショップでの販売といった商品企画・販売に関すること、②豊橋筆のPR活動としてのイベント開催およびHPでの情報発信の二点である。

 プロジェクトの実践にあたり学生の希望や適性にあった役割を明確に与えたことで、責任感がモチベーションに繋がり、それぞれの活動成果に結びついた。学生からは『細かな点も妥協せず、使用する人のことを考えるモノづくりが大切』、『連絡の大切さ、様々な人と協力することの重要性を学んだ』、『企画趣旨や目的を明確に伝え、人とのつながり・人脈作りをすることが重要』などの感想が寄せられた。

 また、東三河ビジネスプランコンテスト一般アイデア部門での最終審査発表という当初の目標を超えた成果は、学外協力者との連携によるところが大きく、学生の対外活動の成果として評価したい。

 

担当教員: