見目 喜重

プロジェクトの詳細

 平成23年度から25年度までの3年間の調査結果をみると、この3年間で太陽光発電システムのトラブルは年々増加傾向にあります。平成25年度には9 件のトラブルが発生しており、その中には発電停止などシステムの運転への影響が極めて高いものが7 件ありました。

前年度に引き続き、豊橋市内小中学校に導入された太陽光発電システムの稼働状況および発電データを基に、システムの長期信頼性(故障・トラブルの発生、性能劣化)に関する基礎的な検討を行う。

豊橋市内の全小中学校(74校)に導入された太陽光発電システムの設置状況および稼働状況を調査し、発電実績データを基にシステムの設置効果(省エネルギー効果、環境負荷低減効果)を検討する。

 エネルギー・環境問題、脱原子力への対応策として、クリーンで無尽蔵であり、かつ家庭など生活に身近な場所への設置が容易な太陽光発電の本格的な普及が望まれている。

見目 喜重 を購読