学部

① プロジェクトの目的

 アカウミガメは、国際自然保護連合(IUCN)および環境省の「絶滅危惧レッドリスト(Red List of Threatened Animals)」において、近い将来、野生では絶滅する恐れがある絶滅危惧種IB類(EN, Endangered)に指定されている。

プロジェクトの詳細

 平成23年度から25年度までの3年間の調査結果をみると、この3年間で太陽光発電システムのトラブルは年々増加傾向にあります。平成25年度には9 件のトラブルが発生しており、その中には発電停止などシステムの運転への影響が極めて高いものが7 件ありました。

広小路SOZOショップ閉店後の新たな学生運営施設を豊橋駅前近辺に開設し、本学のPRを行う拠点とする。

 

新卒採用(2013 年4 月入社対象)に関するアンケート(一般社団法人日本経済団体連合会)調査結果によると、企業が採用選考時に重視する要素は10 年連続で「コミュニケーション能力」が第1位であった。
本プロジェクトでは、この「コミュニケーション能力」に焦点を当て、企業側が考える「コミュニケーション能力」と、学生が考える「コミュニケーション能力」との間には違いがあるという仮説のもと、その違いについて明らかにしていく。

プロジェクトの目的

 本プロジェクトでは、豊橋市内の介護施設に対してiPad等を活用したレクリエーションを提案していく。iPadを活用したレクリエーションを提案することで事業運営に参画し、利用者の満足度を通して新しいレクリエーションの有効性を検証する。また...

 経営学部・経営学科の平成26年度プロジェクトテーマが以下のとおり決定しました。関係企業・団体等の協力を得ながら、今後活動を推進して行きます。
 ※ プロジェクト名のリンクをクリックすると、プロジェクト詳細や連携企業・団体等の情報をご確認いただけます。
...

 今井プロジェクトでは、有限会社ナーシングホーム気の里にご協力いただき、介護施設向けのiPadを活用したレクリエーションの提案をしています。今回は施設訪問し、聞き取り調査をしてきました。
 施設では、毎日午前は外来講師を招いてのセミナー、午後は利用者自身が主体となるサークル活動が行われており、今回は午後のサークル活動を見学させていただきました。
...

 5月24日(土)に経営学部3年生を対象とした「第2回メンタルタフネス育成~セルフモチベーション講座」を実施しました。
 今回の講座では、各学生が『私の履歴書』と題した自分史を持ち寄り、セルフモチベーションについて学習しました。まず、自分史を用いた自己理解と併せて、自分自身のことを『分かりやすく、印象強く』他者へ伝える練習や、相手の話のポイントを絞りつつ会話をする方法等のグループワークが行われました。
...

 三重大学にて開催された東海A(教育力)チーム 2014年度第1回連携FDワークショップ「産学アクティブラーニングの発展に向けて」に本学教員7名が参加しました。当日は、京都産業大学コーオプ教育研究開発センターの後藤文彦先生による基調講演「対人交流特性と入試偏差値からみたグループワークの実態と対応策」やグループワーク「アクティブラーニングの失敗マンダラ」が行われました。
...

 2013年度 豊橋を色々な面でプロモーションをするトヨハシ♡(ハート)ヨシプロジェクトは、「豊橋スイーツBoys & Girlsセレクション」マップづくりに取り組みました。豊橋生菓子組合とのコラボレーションによりスイーツマップを作成し、2月に配布しました。豊橋オリジナルな話題でもありましたので、スイーツマップ作成活動やマップの内容を豊橋ケーブルテレビ[ティーズ]の番組でとりあげていただくことになりました。
...

ページ

学部 を購読