短大

 東三河の代表的な産業でもある花農家(薔薇園)と連携をして地域の産業の実態を知り、地域のためにどのような貢献が出来るかを考え、考えた結果を発表し、行動に移すことを学ぶ。

①東三河のイベントを広く周知し、人々の目を集めることで、豊橋の発展に寄与する。
②具体的活動
 ・イベントカレンダーを作成し、CKPのホームページ等にて公開

 木の駅プロジェクトとは、様々な地域で展開されている森林整備と地域経済の活性化を目的とした事業(社会実験)です。

(1) 家庭や身近な社会で、自分のできることから率先して働く姿勢を持つようにする。
(2) 広く社会との係わりの中で、自ら率先して働く姿勢を持つようにする。

① 自ら茶の葉を摘み、簡易的な製法ではあるが茶葉を加工して緑茶や紅茶にする体験を味わう。
② ペットボトルが当たり前になりつつある今、おいしいお茶の淹れ方について学ぶ。

豊橋の特産品「うずら」をキーワードにして、プロジェクト活動を展開する。

短期大学生として路面電車に愛着を持っている。急カーブや新車両など世間一般の女子学生よりも知識が深い。

第二次食育推進基本計画の第3食育の総合的な促進に関する事項1.家庭における食育の推進(2)取り組むべき施策の(望ましい食習慣や知識の習得)に「子どもが実際に自分で料理をつくるという体験を増やして

平成25年6月12日・13日に、短期大学部・キャリアプランニング科1年生を対象とした iPad 配・説明会を実施しました。

 5月30日(木)、防犯プロジェクトのボランティアチームCTSの9名が痴漢防止キャンペーンに参加しました。CTS(Clean Team SOZO)は、豊橋警察署の生活安全課のご指導をいただき、地域の防犯活動に参加するキャリアプランニング科のボランティアチームです。当日は、豊橋警察署のマスコット「コノハ警部」と一緒に豊橋市役所や豊橋鉄道の方などとともに、豊橋駅のぺデストリアンデッキで、防犯グッズとちらしを配りました。
...

ページ

短大 を購読